お得な特典付きオフィス物件をわかりやすく動画で紹介! | 特典オフィス物件モアレント

menu

特典オフィス物件モアレント

Slider

損しない物件探し

損しない物件探し

内見する前の情報がもっとほしい

仲介手数料が障害

物件探しをする際、仲介業者に頼む前にインターネットで情報収集をする事が主流となってきております。事前情報が少ないと入居後、他の物件の方が良かった・・・と、思う事も。
モアレントの「オーナーダイレクト」からオーナー様へ直接交渉などアプローチが可能です。もちろん交渉を代行したい方はコンシェルジュが無料で貴社に代わって行います。

テナント様に有益な条件を隠しているケースがある

テナント様に有益な条件を隠しているケースがある

仲介業者の多くは、成約の切り札として“物件の特典”を使います。「フリーレントは6カ月、敷金は6カ月分・賃料は○○○円まで下げても良い」と、最初から貸主である貸主様から承諾を得ている場合があります。しかしホームページの掲載情報や営業が伝えてくる情報は“敷金や賃料は定価のままか僅かな交渉であったり、フリーレントも伝えてないことも…。これでは、希望に合う物件もなかなか見つからないでしょう。
決してすべての仲介業者がテナント様を冷遇するわけではありません。その一方で、仲介業者がテナント様にとって物件探しの障害となっている場合があるのも事実です。

貸主様の意見を優先する仲介業者

貸主様の意見を優先する仲介業者

そもそも仲介業者は、貸主となる貸主様との関係を優先する傾向があります。
例えば、貸主優位な条件で契約することができれば、貸主様が所有する他の物件や新規物件を預けてもらえたり、広告料や手数料を予定より多くもらえたりします。そのため、貸物件において何かトラブルや条件交渉があったとしても、貸主様の肩を持つ業者が多いのです。また、「これを伝えたら貸主様がへそを曲げるかも…」そんな懸念があれば、テナント様の希望を貸主様へ伝えないこともあります。   

仲介業者の本音

仲介業者の本音

「必要最低限の情報で、顧客の集客をしたい」が、仲介業者の本音です。多くの貸主様と信頼関係も濃密なものにしたい。そう考えている仲介業者の多くは、関係を築くことに時間を費やし、物件情報の詳細やホームページの見せ方にこだわる手間を可能な限り省きます。
すべての仲介業者がテナント様を大切にしていないわけでは決してありません。しかし、一般的にテナント様にとって重要な情報を、仲介業者から引き出すのには時間がかかるもの。テナント様にとって仲介業者を挟むことは、メリットよりもデメリットの方が多いと言えます。

希望に合う物件が見つからない
「希望条件で絞り込んだ5件が、すべて同じ物件」
「賃料が未定、相談という物件ばかり」
「問い合わせした物件が終了していた」
「問い合わせ翌日から営業がしつこく訪問してくる」
「内覧したら、予定にない物件まで数多く連れまわされた」



モアレントなら、オーナーと直接交渉が可能で、このような悩みは無用です。
コンシェルジュサービスで、“損しない物件探し”をサポートいたします。

物件検索

ログイン

物件オーナー様へ オフィスモアレントベンチャー向け物件一覧 オフィスモアレントデザイナーズ物件一覧 オフィスモアレントオーナーダイレクト交渉可能物件一覧 オフィスモアレント居抜き物件一覧 オフィスモアレント店舗物件一覧

Facebook

Twitter

Pマーク

一括お問い合わせ